Dutchの日々進化ブログ

日々、進化し成長していく石田のブログ

昔から気になること。

いつの頃からか、急に自分の目が見えなくなったら?

という妄想をするとこがよくある。

 

 

「マッサージが出来るからお金には困らないかな」とか

「大好きな映画が観れなくなるは辛いな。ラジオばっかり聴く生活になるだろうな」

みたいなことを最初は思ったような気がする。

 

 

いつも通っている帰り道を目をつぶって歩いてみたり。

いつも通っている道だから少しくらいは歩けるだろうなーと思っていざやってみると全然出来なかったりして。 

 

 

とにかく自分には、『目の不自由な人の感覚や気持ちを少しでも理解したい』という思いがあるのだと、気づいた。

 

 

そして最近、ある本を見つけた。


f:id:b-colaccino:20170223102257j:image

 

これだ。

 

なんだか今まで思っていた疑問を解決してくれそうでワクワクする。

 

今日から読み始めるので、読み終わったら感想も書きたいと思います。

休日はまったり。


f:id:b-colaccino:20170128115658j:image

 

 

今日はとても天気がいい。

 

久しぶりにコメダ珈琲に来ている。

モーニングを頂きながら本読んだり、ブログ書いたりするのが最高の休日の過ごし方だ。

 

 

今日はこの本を読んでいる。

読みやすくて面白い内容!!

筋トレのモチベーションが上がるのでかなりお勧めです。

 

 

 

 

 

2017年も宜しくお願いします。

 

なかなか記事の更新が出来ず年が明けてしまい、一月も終わろうとしている。

 

去年は色々身の回りの環境が変わり、慌ただしい一年だった。

今年は時間を無駄にせずよりいっそう成長していく年にしたい。

 

具体的にやりたいことはまず身体造り。週に一度はワークアウトする習慣を身に付けたい。

解剖、生理、栄養学なんかも一から勉強し直して、より知識を深めたい。

 

自分の持ってる技術や知識を収入に変えられるような努力もしていきたいと思っている。

 

そしてブログの更新もこれからは、健康に関することだけでなく、日々のちょっとしたことや感じたことを気ままに書いていけるようになりたい。

質よりも更新頻度を重視して、どんどん気軽に更新していきたい。

 

 

今年も宜しくお願いします。

 

 

姿勢で見た目の印象は変わるのか?

前回は、姿勢が悪いと疲れやすくなることを伝えたが今回は『姿勢と見た目の印象について』書いていきたい。

 

人間、第一印象は外見がほとんど。と言われているが姿勢は『印象』のかなりのウェイトを占めているといってもいいくらい重要だ。

 

 

なぜなら、人は背中が丸まっているだけで自信が無いように見えてしまう。

視線は下がり、肩が前に出て、背中、腰が後ろに出て丸くなっている状態はとても自身が無さそうに見えるし何よりカッコ悪い。

 

そういう人を見かけると「あー姿勢悪いな~」と心のなかで呟いてしまう。

逆に綺麗なS字カーブの姿勢をした人をたまに見かけるが、「格好いいな~!真似したいな~!」と思う。

姿勢、大事!

 

姿勢が悪くなる原因て何だろう?

と自分で考えてみると、理由は2つある。

 

悪い姿勢でいることが当たり前になってしまい、それが快適になる。

 悪い姿勢が快適な状態なので、今度は綺麗な姿勢を維持するのが困難になる。

ということ。

 

もうひとつは、『意識が足りない』ということ。

綺麗な姿勢がどういうものか頭では分かっていても自分でそれを意識して行うのは難しい。

何故なら今、自分がどういう姿勢をとっているのかは、鏡を見ない限り確認出来ないから。

普段から鏡を見て良い姿勢をとって、鏡を見なくてもそれを意識して行えるようにならなければ、すぐに元の悪い姿勢にもどってしまう。

 

 

ではどうすれば綺麗な姿勢を保つことができるのか。。。

今言ったことの逆をすればいい。

・毎日、全身が写る鏡を見て(出来れば)綺麗な姿勢をとり、確認する。

・鏡を見なくても、意識して行えるように訓練する。

・最初のうちは違和感があったり、姿勢を保つのが辛いが、続けていくうちにだんだん楽に良い姿勢をとれるようになってくる。

 

 

自分自身、忘れないようにこれからも実行していきたい。

 

 

 

 

 

姿勢が悪くなったら??

なぜそんなに姿勢が大事なのか?
前回、姿勢の大切さについて少し触れたが
姿勢は本当に大事だ。

姿勢が悪くなるとまず最初に起こることは、
「体が疲れやすくなる」 

身体を動かす骨格筋は腱を介して骨に付着している。そのおかげで関節を動かしたり、姿勢を保ったりしている。
猫背のような背中が丸まった状態で過ごしていると筋肉が正常な状態に比べ、引っ張られてしまう。
引っ張られた状態が長く続くと血流が悪くなり、硬くなる。
硬くなり柔軟性を失った筋肉は関節を支える力が無くなったり、老廃物が溜まりやすくなる。
よって、姿勢が悪くなると疲れやすくなる。

疲れにくい身体を造るためにもなるべく姿勢良く生活するべきである。


まだまだ姿勢が悪くなることでの影響は沢山ある。
次回はさらにそこを掘り下げていきたい。

ビブラム


昔から五本指の靴下が大好きでよく履いていた。
普通の靴下と比べて、足の指に力が入りやすいし快適に過ごせるので好んで履いていた。

そんななかふと疑問に思ったことがある。
「五本指の靴下はあるのになぜ靴は無いのか??あったら絶対欲しいのに!!」 



そんな思いを胸に秘めながら過ごしていた矢先、出会いは突然だった。


当時、自分が通っていたジムの一角にコーナーを設けてあるスペースがあり紹介されていた靴。
やつは、綺麗に並べられた五本の指を携えて、誇らしげにしゃんと胸を張っていた。






そう。。。『ビブラム』だ!!




f:id:b-colaccino:20160609110441j:image



f:id:b-colaccino:20160609110503j:image



こいつの存在を知り、直感で
「これは良いんじゃないか??!!」

と思い、買ってみることにした。







自分の主な用途としては、朝の散歩やランニングで履くようにしている。

極限なまでにソールが薄く、靴というよりはむしろ裸足に近い感覚だ。

地面の細かい砂利や凹凸を感じながら、自然の大地を感じながら歩く事が出来る。
とても気持ちがいい。


そういう構造なので、競技、競争用の靴としては向かないんじゃないかというのが自分の意見。


自分は健康を手に入れるのが目的であり長距離のタイムを縮めるのが目標ではないのでこれでいい。


この靴のメリットとしては、
極限まで薄くされたソールと軽量化された形状のおかげで、裸足とほぼ同じ状態でいられるということ。
裸足と同じということは、人間が本来持っている姿勢やバランスを崩さずに過ごせる。


これはとても大事なことで姿勢や体重のバランスが崩れると、人は身体を壊す。

筋骨格的にはもちろん内臓的にも、神経的にもそうだ。


普段の姿勢をいかに気を付けるかによって体調が左右されると言ってもいい。



ビブラムを履いて歩いたり、走ったりすると
本来の姿勢やバランスを保ちやすく、
逆に普段自分がいかに姿勢が悪い状態で過ごしているか気づかせてくれるきっかけとなる。


この靴を履くようになって、姿勢が良くなったことが実感出来たし、また姿勢が悪くなっていることに気づいて、直すように意識することも出来るようになった。




なぜ姿勢が悪くなっていることに気づいたか?
という理由についてはまた別の機会に書きたいと思うが、とにかく素晴らしい靴に出会う事ができた。


まだまだ色んな発見がありそうなので引き続き履いていきたいと思う。



最近の朝食

ここ2ヶ月ぐらい、朝食はチアシードを摂っている。
少し前にダイエット食として流行ったが、健康的にもいいんじゃないかと思って始めてみることにした。

チアシードと言えばオメガ3脂肪酸食物繊維を同時に摂れるのがいいところだが、実際はどうなのか?

まずは自分の食べ方を紹介しよう。
f:id:b-colaccino:20160602112739j:image


チアシードを大さじ1~2杯丼ぶりによそり、水をいれ、30分~1時間浸す。


f:id:b-colaccino:20160602112833j:image


ヨーグルト、フルグラ、少量のナッツを入れて完成。


f:id:b-colaccino:20160602112852j:image

非常に簡単だ。
これなら慌ただしい朝の時間でも無理なく出来る。
入れる物はその時の気分によって色々変えている。
バナナを入れたり、キウイを入れたりもする。飽きなくて結構美味しく頂ける。

量もたっぷりなので満腹感も充分。



2ヶ月ほど続けてみての実感としては、
明らかに便通がよくなった事。

今までは胃腸に負担をかけないようにするため朝食はとらないことが多かったが、この習慣をはじめてから毎朝、必ず朝食後にトイレに行きたくなった。
便秘や下痢になることもほとんど無くなった。

しかも手軽にオメガ3を摂ることが出来るとあってかなり健康的な食材なのではないか。

オメガ3の摂り方について、今までの自分の食べ方は生野菜のサラダにえごま油をかけて食べていたがそれだとどうしても胃腸に負担をかけてしまう。

チアシードなら野菜ほど負担をかけずに食べる事が出来るのでありがたい。


気のせいか分からないが体調もかなり良くなったのでもう少しこの習慣を続けてみたい。