Dutchの日々進化ブログ

日々、進化し成長していく石田のブログ

睡眠について~その⑦~

睡眠を助けるツールとしてはこれで最後になると思うが、

『睡眠アプリ』というものがある。

 

これはスマートフォンのアプリのことで電源を入れた状態で枕元にセット

するだけで、最適なタイミングで起こしてくれるもの。

スマートフォンを持っている人じゃないと使うことは出来ないが、

非常に便利なものだ。

アプリの検索のところで「睡眠アプリ」と入れれば、出てくるので試してみてはどうだろうか。無料で出来る。

自分は『熟睡アラーム』というものを使っている。

他のものも基本的な機能は一緒だろう。

 

このアプリのすごいところは、自分が寝ている時に浅い睡眠なのか深い睡眠なのか客観的に知ることが出来るということだ。

人は、レム睡眠(浅い睡眠)の時に寝がえりの回数が増えると言われている。

その寝がえりの回数を計測することで、浅い睡眠なのか深い睡眠なのかを判断し、

グラフにしてくれるのだ。

(正確に脳波を計測しているわけではないのであくまで目安だが。。。)

 

 

朝、目覚ましが鳴るタイミングも覚醒状態に近いレム睡眠の時に起こしてくれるので、目覚めがスッキリする。

 

この習慣を続けることによって、自分の睡眠と向き合うきっかけを作ることが出来る。

体調に合わせた適切な睡眠時間、レム睡眠ノンレム睡眠のバランス、何時に寝て何時に起きるのが好ましいか、日中どのような活動をしたか、寝る前はいつもと同じ手順を踏んで寝たか。などなど。

徐々に、自分の身体と会話をするような感覚になってくる。

よく眠れなかった日は何が悪かったのかと前日を振り替えり、改善する。

その繰り返しによって、質の高い睡眠に近づくことが出来ると考えている。

 

 

とにかく操作も簡単で、無料で出来るので一度試してみてはどうだろうか。