Dutchの日々進化ブログ

日々、進化し成長していく石田のブログ

夢のマイカー購入

最近、初めて自分だけの車。いわゆるマイカーを手に入れた。

 

バイクにはずっと乗っていたが、車は駐車場代やら維持費やらでどうしても手が出なかった。

 

ずっと欲しいなーと思いつつ、なかなか買えなかったのだがこの度あるご縁があり、

思い切って買うことにした。

 

手に入れた車は、

ルノー ルーテシアRS フェーズ1 2001年モデル』

 

 

 

自分はルノーというメーカーがある事さえも知らなかったが、この車を中古車屋さんに見に行って一目惚れをしてしまった。

 

何より一番の萌えポイントは、見た目の可愛さと走行性能のギャップ。

パッと見はマーチやヴィッツのようなコンパクトカーだが

運転してみるとその軽さと速さに度肝を抜かれてしまう。

 

1060㎏の車体に2.0ℓのエンジンを積んでいる。172馬力ある。

特に低速度域からの加速が力強くて速い。

フランスの車というだけあって坂道やカーブにも強く、乗っていて本当に楽しい車だ。

 

 

デザインもかなり気に入っていて、小さくてシンプルだがさりげなくタイヤ周りの部分は少し膨らんでいて存在感がある。ルノーのひし形のエンブレムも好みの形。

このデザインで、走りはじゃじゃ馬。というところがたまらなくいい。

 

 

因みにこの車、左ハンドルのマニュアルである。

 

マニュアルの運転自体、教習所以来初めてだしましてや左ハンドルときたら

「大丈夫か!!??俺??」という気持ちでいっぱいだったが、

とりあえず自分自身の適応能力を信じてみた。

 

最初は、坂道発進でエンストしたり右ハンドル影響でだんだん右に寄っていく現象が起きたりしたが一週間も運転すれば慣れてきて、かなり快適で楽しくなってきた。

 

 

これからの季節、ドライブに行くのが非常に楽しみになった。

 

 

 

もう一人の相棒、ドカティ900SSと一緒に。