Dutchの日々進化ブログ

日々、進化し成長していく石田のブログ

姿勢が悪くなったら??

なぜそんなに姿勢が大事なのか?
前回、姿勢の大切さについて少し触れたが
姿勢は本当に大事だ。

姿勢が悪くなるとまず最初に起こることは、
「体が疲れやすくなる」 

身体を動かす骨格筋は腱を介して骨に付着している。そのおかげで関節を動かしたり、姿勢を保ったりしている。
猫背のような背中が丸まった状態で過ごしていると筋肉が正常な状態に比べ、引っ張られてしまう。
引っ張られた状態が長く続くと血流が悪くなり、硬くなる。
硬くなり柔軟性を失った筋肉は関節を支える力が無くなったり、老廃物が溜まりやすくなる。
よって、姿勢が悪くなると疲れやすくなる。

疲れにくい身体を造るためにもなるべく姿勢良く生活するべきである。


まだまだ姿勢が悪くなることでの影響は沢山ある。
次回はさらにそこを掘り下げていきたい。