Dutchの日々進化ブログ

日々、進化し成長していく石田のブログ

姿勢で見た目の印象は変わるのか?

前回は、姿勢が悪いと疲れやすくなることを伝えたが今回は『姿勢と見た目の印象について』書いていきたい。

 

人間、第一印象は外見がほとんど。と言われているが姿勢は『印象』のかなりのウェイトを占めているといってもいいくらい重要だ。

 

 

なぜなら、人は背中が丸まっているだけで自信が無いように見えてしまう。

視線は下がり、肩が前に出て、背中、腰が後ろに出て丸くなっている状態はとても自身が無さそうに見えるし何よりカッコ悪い。

 

そういう人を見かけると「あー姿勢悪いな~」と心のなかで呟いてしまう。

逆に綺麗なS字カーブの姿勢をした人をたまに見かけるが、「格好いいな~!真似したいな~!」と思う。

姿勢、大事!

 

姿勢が悪くなる原因て何だろう?

と自分で考えてみると、理由は2つある。

 

悪い姿勢でいることが当たり前になってしまい、それが快適になる。

 悪い姿勢が快適な状態なので、今度は綺麗な姿勢を維持するのが困難になる。

ということ。

 

もうひとつは、『意識が足りない』ということ。

綺麗な姿勢がどういうものか頭では分かっていても自分でそれを意識して行うのは難しい。

何故なら今、自分がどういう姿勢をとっているのかは、鏡を見ない限り確認出来ないから。

普段から鏡を見て良い姿勢をとって、鏡を見なくてもそれを意識して行えるようにならなければ、すぐに元の悪い姿勢にもどってしまう。

 

 

ではどうすれば綺麗な姿勢を保つことができるのか。。。

今言ったことの逆をすればいい。

・毎日、全身が写る鏡を見て(出来れば)綺麗な姿勢をとり、確認する。

・鏡を見なくても、意識して行えるように訓練する。

・最初のうちは違和感があったり、姿勢を保つのが辛いが、続けていくうちにだんだん楽に良い姿勢をとれるようになってくる。

 

 

自分自身、忘れないようにこれからも実行していきたい。